EXHIBITION 次回の展覧会

次回の展覧会

展示室 4・5・6


展示室 4

館蔵 
中国の工芸 (かんぞう ちゅうごくのこうげい)


2017年5月23日(火)~9月23日(土祝)





次回は、陶磁器以外の中国工芸に焦点を当て、青銅器、銅鏡、金銅
仏、漆工芸、玉器の約50点にて構成いたします。
青銅器は新石器時代の終わり頃から作られており、 神や祖先を祀る
儀式に用いられたとされ、複雑怪奇な文様が器面を覆っています。
また、漢時代や唐時代の鏡の裏面に施された装飾には、当時の人々
が信じていた神や聖獣があらわされており、私たちを神秘の世界へと
誘います。 ほかに唐時代の小金銅仏や、明・清時代の漆工芸、清朝
玉器の出品を予定しております。 館蔵・中国工芸は2007年以来のま
とまった展示となります。

主な作品
饕餮夔龍文壺  商時代晩期
海獣葡萄鏡   唐時代
金銅菩薩立像  唐時代
椿文堆朱合子  「大明宣徳年製」刀刻銘
翡翠白菜形花瓶 清時代 乾隆期




展示室 5・6


松岡コレクション 
印象派・新印象派

モネやルノワールはどこを描いたの?
なにを描いたの?


2017年5月23日(火)~9月23日(土祝)



19世紀後半のフランス、印象派の画家たちは絵筆を手にして
野外で直接カンヴァスに向かいました。 従前の規範に囚われ
ず、かれらが光や風を感じるままに描いたのは故郷の風景や
何度も訪ねたお気に入りの場所 ― 英仏海峡に面したノルマ
ンディ地方の海景、 地中海沿岸の明るい陽光、 北西部に突
き出たブルターニュ半島の景観など。 フランス国内の風景画
を中心に、 館蔵の印象派 ・ 新印象派およびその周辺の画家
たちによる作品約40点をご紹介します。
*会期の途中で一部入替えがございます。

主な作品 
モネ     《サン=タドレスの断崖》
ルノワール   《リュシアン・ドーデの肖像》
*7月19日(水)からの展示となります。
ピサロ     《丸太作りの植木鉢と花》
シスレー    《麦畑から見たモレ》
シニャック    《オレンジを積んだ船、マルセイユ》
クロッス     《遊ぶ母と子》
マルタン    《入江、コリウール》
ロワゾー    《フェカンの海岸》

このページの先頭へ

アクセス
松岡美術館までの詳しいアクセスマップをご覧頂けます。
入館割引券
入館割引券はこちらです。2名様までご利用頂けます。
団体見学
グループ、団体、課外活動でご利用される方はこちらからお申込みください。
ぐるっとパス 美術館・博物館等共通入場券&割引券
美術館・博物館等共通入場券&割引券
スマホでお得な入館券 電子チケット販売中
スマホでお得な入館券 電子チケット販売中
Tポイントが貯まる!お得なチケット
スマホで簡単、入場できるasoview
スマホで簡単、入場できるasoview
今ならポイント5倍!楽天レジャーチケット
楽天ポイントが貯まる電子チケット
21世紀鷹峰フォーラム
21世紀鷹峯フォーラム
  • TWITTER 松岡美術館アカウント
  • BLOG 松岡美術館スタッフブログ
フリーWi-Fi

フリーWi-Fiを導入いたしました。

防火対象物名:松岡美術館

当館は東京消防庁より優良防火対象物認定を受けました。